酷暑向けのチェーンソー防護ズボン

  • 2019.08.01 Thursday
  • 12:45
 すごい暑いですね!!!夏は涼しい八戸でも35°近い暑さでまいっております。日本中暑い事かと思います。

チェーンソー防護ズボンをオーストリアから輸入して販売した8年前にあちこちから言われたことは、チェーンソーで足を切るよりも、チェーンソー保護ズボンを履いて熱中症で倒れるリスクが高いのではないか?確かにヨーロッパのチェーンソー防護ズボンは強度優先で重く丈夫でした。

 では作ろうということで始まり、日本人の体形、気候、動きやすさを追求した初期のライジンパンツを発売しました。その後アスリーターそして、究極のファン付きチェーンソー保護ズボンの開発。

そしてそのズボンを履いた方のコメントが八戸重工商事のショップに出ておりましたので紹介します。



夢の防護服

元々、暑さと蜂対策で、空調服の上下とチェンソーの防護ズボンは10年以上使用しています。ただ実際は、怪我よりも熱中症のほうが嫌で防護服のズボンタイプもチャップスタイプも、暑くて夏場は使うことができませんでした。いくら法律や仕事上の規則で着用を義務付けされても、ほぼ誰一人守っていないですし、守れない決め事を勝手に作るな!とさえ思っています。ところが最近アスリーターファンの存在を知り、まさか!と思い、迷わず購入しました。結構な値段なようですが、空調服と防護服の合計購入金額より安いと思います。そして一着で済む手軽さがとても嬉しいです。デザインも良いし、ファンの大きさや位置も相当考え抜かれて位置決めしたことが履いてすぐに分かりました。邪魔にならずに換気ができ、切粉を吸わない絶妙な位置です。さっそく今日一日履いて作業してきましたが、これは正に夢の防護ズボンです。現存する防護服の中では間違いなく世界一でしょうね。これで規則を守れるという事よりも、自分の身の安全を確保できることと、暑さを和らげて暑さにダウンせず稼げるという喜びがとても大きいです。長期間使ったわけではありませんが、縫製やボタンも物がしっかりしていて、現場の声を反映させて相当な熱意で作り込んだ印象です。


 是非熱中症対策に購入して体感してみてください。

作業ご依頼予定のお客様へ

  • 2019.07.16 Tuesday
  • 19:23
新井田で御座います。

 現在、下刈作業や、住宅地の伐採、公共関係の草刈や伐採などの作業をご依頼頂き実施させて頂いております。
 天候不良で予定通りに進まなかったり、工期が決まっている作業が多くなっており、これから当組合へ作業ご依頼予定のお客様につきましては、状況にもよりますが、早くても9月上旬頃からの作業となる可能性が高くなっておりますので、大変恐縮では御座いますが、作業時期につきまして余裕をもってご依頼頂けますと大変助かりますので、宜しくお願い申し上げます。
 ご迷惑をお掛けする場合があるかと思いますが、ご検討頂き、ご用命下さいます様、宜しくお願い申し上げます。

松くい虫の最近の話

  • 2019.07.02 Tuesday
  • 09:25
 昨年、南部町で松くい虫が発生し、枯れ木にマツノマダラカミキリの幼虫がいたことから、ギリギリで発生を止めることが出来ました。今年はそれをもって南部町を中心に枯れ木を伐採、燻蒸処理を致しました。当組合は発生場所の組合ではないために、特にすることはありませんでした。

 八戸の管轄エリアの50%がアカマツなので、一度入ると手が回らなくなります。積算温度では八戸は寒いので入らないはずですが、最近の温暖な気候では蔓延する恐れもありますので、要注意です。ちなみに太平洋側はヤマセで夏でも寒いです。

 アカマツ最後の楽園の地?をどうにか維持していきたいものです。


 ついでにアカマツネタとして、アカマツは人為的にかく乱が起きた場所に一番最初に生えてくるパイオニアの木です。焼き畑を行った場所や山火事が発生した場所です。戦前・戦中に畑にしていたことでしょう。美穂野側では牧草地(南部藩管轄)もありました。ただし八戸の松は人為的に植えられたものもあり、あまりまっすぐきれいではありません。年代の古いものはいい物が多いのですが、若い松は100年経ってもダメそうなものが多いです。ちなみに山主にこの木は駄目ですね。と伝えると、それは森林組合から買った苗だと言われてしまったこともあります。良い木は苗からですね。時間もかかりますので。

 

県による団体経営検査

  • 2019.07.02 Tuesday
  • 08:47
 森林組合には2つの大きな検査があります。

 一つは会計検査で主に森林の整備をするときに申請する補助金の国による検査。

 もう一つは森林組合が団体として適切に管理・運営しているかを検査。

 両方とも2年に1度検査に来ます。事業課の森林整備担当は会計検査、総務課は団体検査が主に担当になり、検査に来られる前には書類整備で忙しくなります。

 はっきり言えば面倒な検査ですが、来られなくなると書類の不備が発生してしまったり、いい加減になることもあるので、牽制的な意味合いや不備な部分の訂正としてなくてはならない検査です。

 昨日から県の検査が入っておりますが、定款等の知識の不足と読み込みの甘さを痛感しております。明日までにどのような指摘を受けるかは分かりませんが、指導を受けていきたいと思います。それでも昔に比べると指摘事項が少なくなり、細かい指摘が多くなりまた。

最近の現場作業状況

  • 2019.06.18 Tuesday
  • 21:29
新井田で御座います。

 現在の現場作業は、山林については新植作業も終わり、下刈作業がメインになっており、皆伐作業も進めております。
 その他にも、住宅地の伐採作業等も実施しております。
 先日、実施した高所作業車と、樹上特殊伐採にて実施した現場になります。
 着手前と完成

 高所作業車にて枝落とし作業状況。作業班の彰君と毛呂君が高所作業実施。

 樹上特殊伐採にて上部から切詰め作業状況。作業班の毛呂君が実施。

 落下による周辺への影響が無い様に、ロープを使用して、ゆっくりと安全に吊り降ろします。
 道路付近で、電線、建物等の障害物多数の現場でしたが、無事完了致しました。

categories

recent comment

  • 新しいチェーンソー防護ズボンの開発
    工藤 (05/13)
  • 新しいチェーンソー防護ズボンの開発
    いず (03/15)

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM