チェンソー大会

  • 2016.10.14 Friday
  • 17:18
お久しぶりです。宮です。

10月7日に当組合の土場で第6回チェンソー大会が行われました。
これは毎年当組合が開催しているもので、当組合の職員、作業員、理事、近隣の林業会社様等が参加しているもので、今年から三八地方森林組合からも職員、作業員が参加し、過去最大の参加者になりました。


競技の内容は、
・チェンソーの刃を付け替える競技
・実際に木を伐倒する競技
・グラップルで丸太を積み重ねる競技
・丸太に対してチェンソーを下から半分、上から半分入れて真ん中
 で合わせて切り落とす競技
・丸太切りのリレー
 それぞれタイムを競うもので、それに違反行動をした場合ペナルティがつき、ペナルティをとられた分、タイムに時間として加算されていくというものでした。

また、この大会の運営と審判は当組合の職員で、日本代表としてチェンソーの世界大会にも参加したことのある気田係長が務め、世界基準(それ以上に厳しい?)ジャッジのもとで大会は進められました!!


以下に大会の様子の写真を何枚か載せておきます。




開会式の様子です
当組合の作業員のみなさんは新作のジャケットを着ています。




チェーン着脱競技の様子です
ちなみに世界記録は8秒台だそうです。



伐倒競技
目標として設置してある風船を割れればボーナスポイントでしたが、割ることが出来ませんでした・・・
スピードと正確性が求められますね



バックホー競技
八戸市森林組合にちなんでバックホーで掴んだ丸太を八の字になぞっています。



合わせ切り競技
これも切り口が合わない人続出
速く正確に出来るようになりたいですね



最後のリレー競技
切れ端を丸太の上に残せればボーナスポイントが貰えます。
前年度優勝者に聞いたところ、上に残すコツがあるそうです


ちなみに自分も参加しましたが、結果はブービー賞となってしまいました・・・
来年はもっと技術の向上を図りたいと思います。





selected entries

categories

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM