きみまち杉を見たか?

  • 2018.03.27 Tuesday
  • 13:38
 実は中島彩さんが三戸町で講演することになり、翌日と翌々日に行きたい場所をピックアップして頂き、案内いたしました。秋田のきみまち杉は58mの杉もあるような杉の群落を見に行き、その後津軽の共販所で広葉樹の丸太を見ました。
 次の日は八戸で日曜日の朝に開催される日本最大級の朝市を見た後、八戸市森林組合で行ってきた広葉樹造林について案内いたしました。その後事務所にて作業着を試着して、購入頂き、空港までご案内致しました。
 特に広葉樹の人工林についてはまったく八戸市森林組合の取り組みについて知らなかったとの事で、ブログに色々書いてほしいとの依頼で書くことに致しました。

 時間見て書きますので、何かの参考にして頂ければと思います。

 ちなみにきみまち杉は2度目の訪問となりましたが、前回は夏に行ったので全くイメージが違いました。スギだけを見に行くには落葉しているシーズンがきちんと見れていいですが、夏の方がその存在に圧倒されて良かった感じです。これが日本3大美林と言われる由縁かと納得できます。1本1本の間隔が近い割に伸びがよく、通直完満な材です。
林業人として杉を扱う方はここを視ずに何を語るのかって事で、是非見に行かれた方が良い場所です。屋久杉に次ぐ良いスポットだと思います。とにかく水が湧いて出るような感じで、雪が多い所である事により、サワグルミやトチノキが下層に生えてます。キーワードですね。
 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM