県による団体経営検査

  • 2019.07.02 Tuesday
  • 08:47
 森林組合には2つの大きな検査があります。

 一つは会計検査で主に森林の整備をするときに申請する補助金の国による検査。

 もう一つは森林組合が団体として適切に管理・運営しているかを検査。

 両方とも2年に1度検査に来ます。事業課の森林整備担当は会計検査、総務課は団体検査が主に担当になり、検査に来られる前には書類整備で忙しくなります。

 はっきり言えば面倒な検査ですが、来られなくなると書類の不備が発生してしまったり、いい加減になることもあるので、牽制的な意味合いや不備な部分の訂正としてなくてはならない検査です。

 昨日から県の検査が入っておりますが、定款等の知識の不足と読み込みの甘さを痛感しております。明日までにどのような指摘を受けるかは分かりませんが、指導を受けていきたいと思います。それでも昔に比べると指摘事項が少なくなり、細かい指摘が多くなりまた。

selected entries

categories

recent comment

  • 新しいチェーンソー防護ズボンの開発
    工藤 (05/13)
  • 新しいチェーンソー防護ズボンの開発
    いず (03/15)

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM