チェーンソー防護ズボンのチェック

  • 2018.10.01 Monday
  • 11:14
 チェーンソー防護ズボンの耐久性をお伝えします。

 チェーンソー防護ズボンの要である防護布は非常に繊細で解れやすく編んであります。その為、チェーンソーの刃が当たった場合に解れて、チェーンソーの刃車に絡みついて刃が回らなくなります。

 しかしながらこの布の性能を妨げる原因がいくつかあります。
 チェーンオイルによる布の固化。古くなったチェーンソーズボンを解体し、顕微鏡で見ると泥。ゴミ、チェーンオイルが洗濯しても上手に洗えずにこびりついております。

 対策としては
 小まめな洗濯(出来れば汚れ洗いのあと、漬けこみ後の洗濯が理想)。
 防護材の表面の布が防水である事(汚れ等が防護材に触れない)。
 防護材を作るメーカーからはおおよそ2年で交換してほしいとの意見がある(経年劣化と思われる)。
 激しい洗濯と高温での乾燥(防護材は解れやすいので優しく洗濯する事と防護材は熱に弱い)。

 時々チェックして頂きたいのは、防護材をひっくり返しての目視。



 内部で解れてしまう珍しいケースですが、ヨーロッパの製品でありました。あくまでも身を守るのは自分自身ですから、絶対的に安全を保障する製品で無い事を知ってください。

チェーンソー防護ブーツの素材

  • 2018.10.01 Monday
  • 10:38
 最近、ブログのアップが遅くなり申し訳ございません。

 4月から参事職ともともとの課長職を実質兼任している状態で、ブログに出したいネタが結構内向きになってしまうのが気になって書きにくい感じです。

 以前、実験した写真があったので書いてみました。

 3年以上前ですがチェーンソー防護ブーツを開発するにあたって色々実験したのですが、その一つにどんな防護スタイルなのか?

 1つ目は外側の革による防護
 これはソーチェンが当たった時にすぐに内部に刃が向かわないようになっております。チェーンソーの刃を当てた時の実験をみると、皮の部分で7割ぐらい刃のスピードを止めている感じです。

 2つ目は革の内側にある耐切布
 これは2枚から3枚使っており、足型に応じて何枚も切り貼りして接着剤で留めております。ブーツ自体そうなのですが、プラモデルのキットを接着しているイメージですかね。靴は本当に細かいパーツを張り合わせて作っております。ズボンに比べると本当に細かな作業です。ちなみにアラミド繊維が使用されているらしく、色が黄色ですね。紫外線に弱いとの事です。

 3つ目はつま先にのアルミキャップ
 つま先に丸太が落ちた場合の金具です。結構つま先にキックバックして当たりますので、比較的重要な部分です。軽い物はプラスチックを使われているのですが、林業用ではきちんと金具が使われております。ユーチューブで映像が見られるのですが、プラスチックだと簡単に切れてしまいます。

 足袋型のブーツを目指して開発しておりますが、やはり革を使うと硬くなるし、もちろんゴムも同じですし、アラミド繊維だけだとかなりの枚数を重ねないとならないでしょうからなかなか大変です。近いうちアラミド繊維だけだと何枚で止るかを実験したいものです。


アスリーターのサイズについて

  • 2018.08.27 Monday
  • 14:29
 有難い事に全森連の購買ではもっとも売れているチェーンソーズボンのアスリーターですが先日、女性の方からウエスト58cmなんですが、履けますか?と電話ありました。こちらのサイズ表では67cm〜74cmなのでデカすぎないですかね。と、答えました。何となく気になって、測ってみました。ウエストはゴムの伸び縮みしますので、何も広げていない状況でウエスト62cmでした。ベルトすれば履けなくないなと思い更に気になって他のサイズを測ったところ、
表記      実寸
S67cm〜   62cm 
M74cm〜   70cm
L80cm〜   76cm
LL86cm〜  82cm 
3L92cm〜  86cm
4L100cm〜  94cm 
5L110cm〜  102cm

 でした。思った以上にゴムの伸び縮みが大きい事が判明しました。一応、EN規格の変更が必要なのであえてサイズ変更はしません。ウエストの細い女性も履ける事が分かったので、もっと宣伝しておけば良かった。これからでも間に合いますよ!

 

お盆休み

  • 2018.08.03 Friday
  • 14:16
 今年の安全大会は釜石地方森林組合 参事の高橋さまを招いて勉強会を致します。東北でもっとも先駆的な事業を進めている組合ですので期待をしております。 

 今年のお盆休みは13日から16日になります。土曜日から休められればいつもより少し長い休みになります。

 今年の八戸の夏は前半は涼しかったですが、最近は35℃近く比較的暑いです。それでも朝は涼しいので、他の県から比べると楽かと思います。どこかに行きたいと所ですが、試験勉強をして土日や朝は勉強につぎ込んできたので、ゆっくり本を読んで過ごしたいと思います。皆様も良い休みが取れることをお祈り申し上げます。

 

 

蜂刺され時のフロー図

  • 2018.06.19 Tuesday
  • 15:32
 草刈りの時期になりました。この時期危険なのはスズメバチです。チェーンソーで足を切って亡くなる方はほぼいませんが、スズメバチに刺されて亡くなる方はおります。

 エピペンを持つ事は重要ですが、1人にさせない事が大事です。また、慌てなく対応するにはマニュアルが必要です。一人でも亡くなる方が無くなりますように、フロー図をオープンにします。

 必要な方がおりましたら、メールをください。エクセルのデーターを送ります。

y_kudo@8mori.or.jp 工藤まで!






calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM